長野県松本市 | 負担の少ない白内障手術・硝子体手術を実施しております

ボトックス注射

眼瞼けいれんのある方に当院ではボトックスによる治療を行っています。

<ボトックス治療>

ボツリヌス菌がつくり出すA型ボツリヌストキシン(天然のタンパク質)を有効成分とするお薬をけいれんしているまぶたの筋肉に注射して症状を改善します。

効果は2、3日~2週間で現れ、3~4ヶ月間持続します。
時間が経つにつれて、徐々に効果はなくなっていきますが、お薬を再投与することにより、同様の効果が現れます。ただし、薬の再投与を繰り返すと効果が低減していくことがあります。

副作用について
注射後、まぶたが閉じにくくなる、物が二重に見える、目が乾く、皮下出血が起きるなど副作用が起こる場合がありますが、一時的なもので心配ありません。これらの症状がみられましたら、医師にご相談ください。

<ボトックス注射の費用>

保険3割負担 1回15000円~18000円

保険1割負担 1回 5000円~ 6000円

 

※眼瞼けいれんとは

何らかの原因で神経が障害され、脳から正しい指令伝わず、目の周り筋肉がけいれんを起こします。自分の意思に関係なく力が入りうまくまばたきできなかったり、目を開けにくくなります。中高年の女性に多く見られます。

初期症状はまぶしい、 目が乾く、ショボショボする、まばたきが多くなるなど、ドライアに似た症状がみられます。進行していくと目がうまく開けられなくなり、人や物にぶつかったり、生活に支障をきたすようになります。

PAGETOP