長野県松本市 | 負担の少ない白内障手術・硝子体手術を実施しております

手術室

手術室

手術室

クリーンルーム

白内障手術、硝子体手術、および抗VEGF剤注射は、内部気圧を加圧した無菌のクリーンルームで行っております。

1ヶ月に1回落下細菌検査を行い、MRSA、緑膿菌などの細菌が手術時に室内の空気中にいないことを確認し、安全性の確保に留意しています。

手術機器

超音波白内障手術装置インフィニティ(アルコン)

白内障手術に用います。

FortasAPタイプ(ニデック)

硝子体手術、および白内障手術に用います。

グリーンレーザ光凝固装置(ニデック)

硝子体手術時の網膜光凝固に用います。

PAGETOP