長野県松本市 | 負担の少ない白内障手術・硝子体手術を実施しております
ブログ

目の病気

『加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)』に朗報!!

 この秋まで、レーザーなどで治療されていた「加齢黄斑変性症」に新たな治療法が加わります。  眼の中にお薬を注射することによって、病的な血管(新生血管)の成長を促し、  血液の血管からの漏出を促す体内物質を抑える方法です。 …

流行のアイメーク

 最近は目を大きく見せて強調させるお化粧方法として、  まつ毛の間を埋めるようにアイラインを塗ったり、  下まぶたの際にアイシャドーを塗ったりする方法が女性雑誌でよくみかけます。       目が大きくなり魅力的になるの …

どんな風に呼びますか?

  麦粒腫と呼ばれる 瞼が腫れてしまう病気がありますが、   どんな風に呼んでいますか?   ちょっと調べてみると、   関東では『ものもらい』、関西では『メバチコ』と呼ばれています。   これは聞いたことがあるぞと思い …

プール熱 流行の兆し

 夏かぜの代表的なものに『プール熱』が あります。  正式には『咽頭結膜炎』と言います。      プールを介して集団感染することが多いため、  『プール熱』と呼ばれます。  プール以外にも、  咳やくしゃみによる飛沫感 …

明日から6月

       暑い日は 夏も間近と思わせるこの頃です。               眼科では 今頃から イネ科の花粉症が 真っ盛りになってきます。  保育園のお散歩などで 目をはらしてきたりすることもあります。  イネ科 …

緑内障の治療

 今回は『緑内障の治療の目標・原則』について、書きたいと思います。       緑内障は、眼圧などの原因により視神経が障害されて、  視野が狭くなったり部分的に見えなくなったりしてしまう慢性の病気で、  眼圧を下げること …

緑内障 ~40歳超えたらNTGの検査を受けましょう~

 緑内障は、眼圧等によって視神経が圧迫され   視野が狭くなったり、部分的に見えなくなったりする病気です。      しかし、視野の欠損は、初期には見えない部分を両目で補ったりするため気がつきません。  『視野が欠けてい …

花粉症とコンタクトレンズ

コンタクトレンズを使用している方で花粉症の方は早めの対策が大切です。    では、どのような対策があるのでしょうか?     ご紹介しましょう!!    まず、ソフトレンズの方の場合、2週間や1ヵ月の頻回交換タイプや従来 …

花粉症

       スギ花粉症は、1960年代になってから『アレルギー』と明らかにされた病気です。     花粉症の原因は、花粉(アレルゲン)です。  花粉が目や鼻の粘膜に接触することで、アレルギー症状が現れます。     花 …

花粉症情報 2

      長野県環境保全研究所によりますと、  2月20日現在松本市内にはスギ及びヒノキの花粉の飛散はないようです。      1月から 早い方では薬の内服を始められたり、    点眼薬の準備を始められた方もおられます …

« 1 10 11 12 »
PAGETOP