長野県松本市 | 負担の少ない白内障手術・硝子体手術を実施しております

ブログ

2020年のご挨拶

今年はコロナウィルスで始まり、コロナウィルスで終わる一年でした。まるで小説や映画が現実になった様な一年でした。 この様に世界中の人に影響があった様に、当院もコロナウィルスの影響はありました。 開放的だった受付にはビニール …

閃輝暗点

《症状》 視界に突然、ギザギザした光が見え、目の前が見えづらくなります。 この状態が数分から、4~50分続きます。これが治まったあと片頭痛が起こることがあり、ひどい場合には吐き気や嘔吐を伴うこともあります。 《原因》 閃 …

網膜静脈閉塞症

 まだ落ち着かない気候ではありますが大分寒くなってきました。冬支度はもう済ませていますか?  冬になり寒くなることで生じやすくなる病気は少なくありません。冬になると血圧が高くなる、というのは皆さんどこかしらで聞いたことが …

大人の近視

近視は成長期の子供に多いと言われています。成長に伴い、眼軸長(角膜表面から網膜までの長さ)が長くなるからです。 しかし、最近では、大人でも近視の進行が見られます。スマートフォンなど近くを見る機会が多い事があげられ、成人し …

色覚異常

色覚異常とは、正常とされる他の大勢の人とは色が異なって見えてしまう状態の事を言います。 その為、色の区別がつきにくい場合があり、日常生活に支障をきたしてしまう可能性があります。 物を見るという機能は、視力、視野、色覚の3 …

新型コロナウイルス感染予防対策

10月に入り、東京もGo To トラベルの対象となりました。 松本の街も観光客で賑わっています。 長野県は10月以降の対応について、感染の再拡大や季節性インフルエンザの流行期に備える体制の整備を進めるとともに、停滞してい …

秋色に模様替え

朝晩だいぶ涼しくなってきましたね。子供たちと道端のコスモスを見て、「秋だね~」と季節が変わったのを感じています。 当院の玄関も模様替えしました。 陶器で出来た人形たち。 優雅に釣りをする人、ラッパを吹く人、個性的な作品が …

網膜剥離

(網膜剥離とは) 20歳代と50~60歳代の近視の人に発生しやすいことが知られています。 多くは網膜に穴があき(網膜裂孔)、その穴から水分が網膜の裏側にまわりこんで穴を広げていき、 網膜が網膜色素上皮だけを残して脈絡膜か …

新型コロナウイルス感染予防対策

新型コロナウイルスが世界中で拡大し、長野県でも増加傾向にあります。 感染ルートとして、主に「飛沫感染」と「接触感染」の2つと言われています。ウイルスが付着した手指で目を触るとウイルス性結膜炎を起こす可能性もあり、当院でも …

暑中お見舞い申し上げます

8月になってようやく夏がやって来ましたが、まだまだコロナウイルスで落ち着かない日々となっています。 お盆休みになりますが、ステイホームされている方も多いでしょうか。 昨年の今頃、友人と金沢へ日帰り旅行に行きました。 目的 …

« 1 2 3 44 »
PAGETOP