長野県松本市 | 負担の少ない白内障手術・硝子体手術を実施しております
ブログ

中村眼科

複視(両目で見ると二重に見える)を軽減する新しい治療法

複視に対する手術以外の治療方法は、主にプリズムメガネを掛けることでした。しかし、プリズムメガネでは正面を見た時は複視が改善できますが、上下左右などの周辺を見た場合、複視が残ってしまいます。 それを代償しようとして、無意識 …

暑さにご注意

いよいよ梅雨も明け夏本番になってきました。毎日、最高気温が30度を超える予報が出ています。暑さ対策を十分にして、体調など気を付けてお過ごし下さい。 さて、当院でも恒例になりましたが、窓と玄関が夏の装飾に変わっています。 …

小児眼鏡フレーム「アイハピー」のご案内

公益社団法人日本視能訓練士協会と、株式会社クリエイトスリーが共同で小児の眼鏡フレーム「アイハピー」を開発しました。 「アイハピー」とは、アイ(目)にハッピー(幸福)が宿ることを願って誕生したブランドです。 小児の眼鏡フレ …

点眼型 洗眼薬

今回はピンポイントに目だけを洗える「ウェルウォッシュアイ」をご紹介します。 従来、市販されている洗眼薬は、目の周りも一緒に洗うため、ほこりや雑菌が目の中に入ってしまいます。 また水道水は、含まれる塩素が目の表面の細胞に影 …

当院の新年の飾りつけ

1月も最終週となりましたが、毎年恒例の当院の年末年始の飾りつけをご紹介します。 今年も華やかな飾りつけをして頂きました。 外のショーウィンドウに始まり、玄関や受付の窓口も飾っています。 季節に合わせたコーディネートを目で …

長野県インフルエンザ注意報

1月9日、県内全域にインフルエンザ注意報が出されました。 昨年12月24日から12月30日までの一医療機関当たりの患者数は12.78人でしたが、1月7日から1月13日には43.87人となり、報告のあった患者数は計3,81 …

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。今年は亥年で、日本では猪(イノシシ)年となっていますが、中国や台湾などでは同じ猪と書いて、ブタ年を意味するそうです。日本で干支の動物がブタからイノシシに …

2018年 年末のご挨拶

本年も残すところ、あとわずかとなりました。 当院にご来院下さった皆様、ご支援下さった皆様、ありがとうございました。 本年もより良い医療を提供出来る様に努めてまいりましたが、混雑時には待ち時間が長くなり、ご不便をおかけしま …

クリスマスまであと少し

当院の玄関に、こびとサンタが集合しています。 さて、何人いるのでしょう? ズームアップしてみます。中には、くつろいでいるサンタさんもいます。 そっとポインセチアに隠れているサンタさんもいます。 たくさんのサンタさんがお出 …

結膜炎増加中

12月に入り、インフルエンザ感染のニュースを耳にする様になりました。 当院もアデノウィルス感染による流行性結膜炎(はやり目)や、咽頭結膜熱(プール熱)の患者さんが増えてきました。 流行時期は7~8月がピークとされています …

1 2 3 9 »
PAGETOP